若い人たちとコミュニケーションを持とう

常に会社の後輩など、自分よりひとまわり若い人たちとの接点を持つようにしてください。例えば、飲み会でも良いですし、ランチを一緒に行くのもいいです。それだけでも若い人たちの感性を取り入れることが出来ます。

日頃から一緒に行動することで自然と自分の中に若い感覚が身についてきます。これは意識するわけじゃなく、本当に自然に、気が付けばそういう感覚が身についてきます。

私はよく年齢より若く見られるのですが、これは意識しているわけではなくて、仕事がら、若い人と接するのが多いから自然と身についたものです。

これは騙されたと思って是非実行してみてください。ここでひとつ注意して欲しいのは、若い人に間違っても説教などしない事です。

仕事中の説教はいいと思いますが、いざ、職場を離れた時は仕事のことで説教したりしない事です。プライベートと仕事はしっかりと分けるようにしてください。



このページの先頭へ