モテる男が知っている本当のかっこよさとは!?

いつの時代もカッコイイとされる芸能人ていますよね? 例えば、佐藤浩一・中井貴一・織田裕二・所ジョージ・ノリさん・江口洋介・岩城浩一などなど。そういう芸能人てよーく顔見ると、たいしたことないんですよね。顔の良さだけで言えば、もっとかっこいい人っているじゃないですか。
(逆にただ単に顔がいいタレントさんて消えてます・・・。)

それでも、これらの人って絶対的なカッコよさがあり、カッコイイとされちゃうんですね。では、これらの人たちの共通点てナンダと思いますか?

その人が持っているオーラだったり、趣味だったりと、内面から湧き出てくるものが強い人なのです。さきほども言いましたが、これが付加価値のある人ってことに繋がるのです。

この付加価値があるかないかが、顔が良くなくてもモテるようになる重要なポイントです!私の顔は良くないです。

しかし、顔のいい友人よりはるかにモテます。その秘密は服にあるといいました。服はセンスが良く見えるように、着こなしています。センスとは内面から湧き出るものです。つまり、服のセンスがいいと顔の良し悪しだけでは判断できない内面の良さ(付加価値)がこの人にはあると、表していることになるのです。

結果、顔が判断基準から外れて、顔が関係なくなってしまいます。

このページの先頭へ