特別なお願いをしてオッケーであれば付き合える可能性は高い

簡単なお願いは、いつでもしているし大丈夫と思う場合は、少し変わったお願いをしてみてください。例えば
「料理を作ってほしい」
とお願いをしたいとします。

料理を作ってほしいとしてもイキナリ「料理を作ってほしい」というお願いをするのではありません。「料理を作ってほしい」というお願いをするまでの流れがあるのでイキナリ言うのはおかしいです。

脈ありパターン
男性「○○ちゃんて、家庭的だよね、どんな料理とか得意なの?」
女性「そうですか?別にないですけど・・・」
男性「あれ、料理得意そうなのに。普段どんなん作るん?」
女性「ハンバーグとか、野菜炒めとかかな」
男性「カレーとか煮物は作らないの?」
女性「作らないですねー」
男性「じゃ、今度○○ちゃんが作ったハンバーグ食べてみたいな~」
女性「え?あたしの料理でいいんですか?」脈あり
男性「そうそう食べてみたいなぁ。ってことでよろしく」

脈なしパターン
男性「○○ちゃんて、家庭的だよね、どんな料理とか得意なの?」
女性「そうですか?別にないですけど・・・」
男性「あれ、料理得意そうなのに。普段どんなん作るん?」
女性「ハンバーグとか、野菜炒めとかかな」
男性「カレーとか煮物は作らないの?」
女性「作らないですねー」
男性「じゃ、今度○○ちゃんが作ったハンバーグ食べてみたいな~」
女性「え?うぅんまぁ、そのうちに・・・」脈なし
男性「あそっか、ごめんね^^;」
男性「やっぱ唐突過ぎたよね^^;ごめんごめん、じゃ今度お詫びにご飯行こう」

一番特別なお願いは、ご飯を作ってもらって食べることです。この文例では得意な料理がない人を例に出していますが、得意料理があるならそれを食べたいとお願いしてください。

得意料理がある場合
男性「○○ちゃんて、家庭的だよね、どんな料理とか得意なの?」
女性「ほんとですか!得意なのはハンバーグかな」
男性「マジで!俺、ハンバーグ大好きなんだよ」
女性「そうなんだ」
男性「そうそう、もしよかったら作ってくれない?」

このお願いで特別な場所は「手料理を食べたい」と言うことです。これを受け入れてくれる女性ならば、あなたに脈がある可能性は高くなります。

脈なしになった場合でも、落ち込まないでください。それをきっかけにしてデートに誘うこともできます。落ち込まずに、軽く流せる男はそれだけでも印象は上がります。ちなみに、料理をしないとわかっているような人にはこのお願いは意味がありません。女性がお願いを受け入れてくれたら脈ありの可能性が高くなります。




このページの先頭へ