目が細く小さい、顔が長く髭もじゃの俺でもモテた

自分に興味を持ってもらうことが、どれだけの有利な点を生むかがわかっていただいたのではないでしょうか。図式が壊れたり、自分の意思で相手を選べたりと、様々なメリットがあるのです。

正直言って、手当たりしだいナンパして“女性を落とす”のと比べて多少時間がかかるかもしれませんが、ナンパをするデメリットである手間や勇気は必要なくなります。

実際、私は本当にこれだけでマドンナ的な女性からもアプローチされ喰われちゃいましたし(本当は戦略的に喰べたんですけどね)、付き合いました。

近くの職場の自分が知らない女性からも、声をかけられたりしました。 ここで確認しておきます。私の顔は決してカッコよくないということを。

ジャニーズばりのいい男ではありません。モテるタイプでもありません。目が細くて小さく、顔が長くて、ヒゲもじゃで、金も地位もない男がこういうことをしているんです。 アナタにできないわけがないです。

要はできるかできないかではなく、やるかやらないかなんです!これらのように服が持つ影響力を使い、アプローチされることを私は
積極的な受身
と呼んでいます。
アプローチされるのは受身だけど、服を使ってアピールしていく。まさに、積極的な受身です!

このページの先頭へ