洋服のセンスがいいと言われる人は色の組み合わせがうまい!!

センスを良く見せるにはとにかく、このシルエットが一番重要なんです。女性を見てください。日々自分のスタイルを良く見せることに全力投球です。

人間は不思議なもので、スタイルがいい人はそれだけで印象が良くなるんです。これは、心理学的にも立証されてます。それを利用しない手はありません。シルエットをきれいな長方形にするだけで、いい印象を与える事ができるんですよ!簡単じゃないですか。

でも、自分は身長が低い。または太っているという人にも長方形は当てはまるんです。それをする事によって2~3センチ身長が高く見えます。太っている人でも、長方形を作ることによって少しスマートに見えたりするんです。

自分の体型をキャンパスにして、長方形を作りましょう。あきらめずに、シルエットを長方形にできるように実践してみましょう。これができるとこれから話す、カラーコーディネートが一段と効果を発揮します!いわば、シルエットを作ることはベースを作ることですね。

では、ベースについて理解できてきたようなので、これからは具体的にセンスが良く見えるテクをお話しますね。これをすると、女性からの反応がグンと良くなります。ここからが本番です!
わりとよく聞くのが、色をどうやって合わせればいいのかがわからないという意見。確かに、色のことなんて学校じゃ教わらないし、誰も教えてくれません。自分のセンスが頼りです。それは男女関係なく誰もが共通して言えることなんです。

だからこそ、カラーコーディネートがうまくいくと、センスが良いという判断がされやすくなるのです。誰もが自分の持っていない感性を目の当たりにすると、興味をそそられるものです。特に美的センスに敏感な女性には特に有効です。

自分はよく合コンなどで、「その T シャツの色きれいだね」とか「そういった色合わせいいね」などという感じで話しかけられる事があります。ここにポイントがあるのです。

色についてはおしゃれの知識がなくてもコメントできますよね。「いい色だね」とか。ということは、あなたに話しかけたいけど、どうやって声をかけていいのかなと考えてる女性にとってみれば、特徴のある色のコーディネートをしていると話しかけるきっかけとなりやすいのです。

つまり、カラーコーディネートを意図的にうまくすれば、女性が話しかけるきっかけを作ってあげる事ができます。アナタは女性にどうやって話しかけていいのかわからない時がありませんか?そう、きっかけがつかめないですよね

女性だって同じです。アナタに興味があるのに、きっかけがないから話かけられない。結局タイミングを逃がして、ハイさようなら。今度いつ会えるかなんてわかりません。女性に話しかけるきっかけを与えてあげましょう。

それに加えて、色というのはあなたが思っている以上に、脳裏に焼きつきますし、印象を決めるのに大きな影響を与えるのです。赤なら攻撃的で積極的な印象、ブルーなら信頼感清潔感などです。これは心理学の世界で立証されています。ちなみに、先に話しましたが、世界的な有名な話でケネディ大統領が当選したのは赤いネクタイをしていたからだ、という説もあります。有権者にとても印象に残らせる色だったのです。



このページの先頭へ