メールの返信はすぐにせずに女性を焦らすほうがいいというのは間違い

女性がメールがあった場合、その女性のことが好きだったらすぐに返信したくなるものです。ですが、そこを我慢してください。何故なら女性から来たメールをすぐに返信してしまうと「暇な人なのかな?」と思われたり、好意がバレるからです。

実はこれには間違ってはいけないポイントがあります。それは返信を焦らすのは女性が「あなたのことを好き」と分かってからにしてするということです。

何ともない関係の人からなら、返事が遅いだけで女性は「この人、私のこと後回しにしてるのかな」と逆に冷めてしまいます。

このように、絶対に時間をおけばいいというわけではありません。毎回、メールの返信が早い女性が相手だった場合はあなたもメールの返信を早くした方が上手くいくことも多いです。

ただし、忙しい女性だったり、メールの返信の遅い女性の場合はメールの返信間隔を合わせてあげてください。相手の女性の返信が遅いのに、こちらは毎回即返信するよりも返信間隔を合わせてあげた方がいいんです。

メールの返信はすぐにしてはいけないの勘違いしてしまうポイントは誰に対してもそうすればいいと思っているということです。



このページの先頭へ