メールテクニックだけで女性を落とせるという勘違い

メールのテクニックだけで女性を落とせるとあなたは思っていませんか?メールだけで女性を落とすことはできません。

メールで
「この人いい」
と思っても実際会ってみると
「あれ?なんか違うな」
と思われることはよくあることです。

そもそもメールと言っても2通りあるのはご存知ですか?実際に会ってからメール交換をするパターン(ナンパや合コン、職場、パーティーなど)と、会う前にメール交換するパターン(出会い系サイトや mixi など SNS、アメーバーピグなどのインターネットの出会いなど)です。

女性と会えて、女性の嫌悪感なくメールアドレスを交換できているなら、下手なメールをしなければ女性と仲良くなれます。女性と会う前にメールアドレスを交換する場合だと、メールの文面や写真でしか相手の女性を判断できません。

この状態だと、メールのテクニックを使えば会うことはできます。でもメールのテクニックを使って会えたとしても会ってから失敗してしまっては意味がありません。

女性と会ってから女性と落とすテクニックを持っている場合はいいのですが、メールテクニックしか持っていなく、会ってからどうしていいかわからないようでは会ってから女性に嫌われてしまうこともあります。

だからメールテクニックだけ習得しても女性と出会った時の印象が悪いと駄目だと覚えておいてください。



このページの先頭へ