会話ネタが豊富な人はモテるという間違った思い込み

女性と話をする時、初対面ならどんな話をしますか?家族構成、仕事、学校、住んでいる場所、年齢、趣味、特技まぁ色々と聞いて相手の女性ことを探ろうとします。

ここで問題なのが、そこから話を広げない人が多すぎます。会話を広げないとつまらない人という印象を女性に与えてしまいますし、会話ネタもなくなり沈黙になったりすることもでてきます。

そのために会話のネタが豊富な方がいいんですが、聞かれたら嫌な会話をしたら駄目です。世間話を中心にするんです。天気や美味しい食べ物、テレビ、音楽、これらを仲良くなるための布石として使ってください。

それができれば仲良くなる初めの一歩はOKなんですが、ここからが本題の問題のところです。会話のネタが豊富な人は、相手の女性の知らないことを話して優越感に浸ってしまいます。

確かに、会話のネタが豊富なのはいいことです。でもそれをどう使っていますか?多くの人が、相手の女性を馬鹿にしたように話しているんです。気付いていないかもしれませんが、相手の女性が間違ったことを言っていても、頭から否定しては嫌われてしまいます。

それではいけません。ちゃんと、相手の女性が話していて楽しくなるように心がけて会話のネタを増やしましょう。



このページの先頭へ