相手の女性を好きになれば相手も自分のことを好きになってくれるという間違った常識

相手の女性を好きになればなるほど相手の女性も好きになってくれるという好意の返報性という心理学についてよく恋愛本などに書かれています。

一方、最近ではストーカーが増えていると聞きます。おかしくないですか?好きになればなるほど、相手が自分のことを好きなるはずなのに、ストーカーすればするほど嫌われます。

間違った愛情表現なのはあるとして、もう1つ大きな勘違いがあります。相手の女性があなたのことに興味がない時は、いくら好意を伝えても逃げていきます。

人間、追いかけられると逃げたくなるものなんです。逆に、少しでも印象が良い時なら大丈夫です。印象が良い時ならば、好意を伝えれば関係は発展します。

そこで少し問題なのが、好意を性欲と履きちがえてはいけないということです。女性の体が好きで好意を伝えているなら、それは見抜かれて拒絶されます。

女性の心が好きで好意を伝えているならば大丈夫です。心が好きならば、相手の女性のことも理解しようと思えるはずです。時間はかかりますが、良い結果が期待できます。



このページの先頭へ