人は外見でその人の中身を判断しているという事実

よく「見た目と性格にギャップがあるなぁ~」とかって言いますよね。ギャップがあるってことは、まず見た目でその人をある程度判断して、その自分が判断した内容と実際の性格に差があるから、ギャップが生まれているというですよね。

ここで注目してほしいのは、やっぱり外見で人を判断してるってこと。先ほども話しましたが、外見の7割を服が占めているという事実。このことからわかるように、外見(服)って非常に大事な事なんです。

でもちょっと考えてほしいのは、この事実って怖いと思いませんか? 人はある程度服で判断して、自分には合わないなとかって思ったら、コミュニケーションすら、とらないかもしれないのですよ。 もしかしたら、すごく相性がよくてお互いにとって最高の人かもしれないのに、外見を使い、自分の今までの経験してきた情報だけを使い、判断しただけで、区別しちゃっている。
これってすごくもったいないですよね。

これを防ぐために、センスを良く見せて興味を持たせ内面に興味を持たせることが、重要になってくるのです。特に顔に自信がない人は重要になってきます。

つまり、いい印象を与えるために、自分で自分の事を服で演出することが大切なのです!

これらのことを理解するようになると、自分が女性を判断する時も、自分が判断される時も、今までと違った行動がとれるようになってきますね。

このページの先頭へ