年下の女の子を惚れさせる最大のポイントとは!?

あなたは6つの感情を手に入れました。
「信頼感」「安心感」「男の余裕」「秘密の共有」「親近感」「共感」

ここまでくれば、年下の女の子と付き合うのは、簡単になっているはずです。特に年の離れた女とつき合うのにはギャップ、いわゆる普通のギャップではなく、大人なのに、子供っぽさを見せるというGG法則が有効になってきます。

しかもこの「GG法則」は「大人だと思っていたけど意外と・・・」と母性本能をくすぐるだけでなく、「子供の一面を見せたかと思ったら、急に大人の雰囲気に・・・」という大人になりたい女性の本能もくすぐることができます。

普通の恋愛の「負の感情からプラスの感情」のように一方通行だけでなく、大人から子供、子供から大人と、どちらにも移動することが出来るということです。

負の感情からプラスの感情へのギャップは1回きりしか使えませんが、このギャップはどんなときでも、何回でも使うことが可能です。

このようにGG法則は常に大人から子供、子供から大人、という具合に常にどんな時でも女の子の感情を揺らし続けることが出来るのです。

そしてなにより年下女を惚れさせる最大のポイントは彼女に年齢差が埋まったように錯覚させるということです。これ、最重要です。



このページの先頭へ