出会いの認識を変えることであなたは今までの10倍女の子に出会える

出会いの場があふれ出すマインドセットとは、簡単に言うと、ちょっとした考え方です。
・ちょっと寄り道
・いつもと違うコンビニ
これだけでいつもと違う人に出会えるということです。

「おい、おい、それは当たり前だろ!違う店なんだから」
そうです。まさにそこに新しい出会いがあるのです。そもそも出会いってどういうことでしょうか?初めて会って、自己紹介をして「出会い」なのでしょうか?
それとも、初めて会って、自己紹介をして、メールアドレスを交換した時点で「出会い」ということなのでしょうか?
それとも、初めて会って自己紹介をして、メールアドレスを交換してデートして初めて、「ああ、あれが出会いだった」ということのでしょうか?
それとも、初めて会って、自己紹介をして、メールアドレスを交換してデートして、セックスまですれば「出会った」ということなのでしょうか?

ここまで言えば分かると思いますが、「出会い」の認識は人それぞれ微妙に違うのです。例えば、ナンパが得意なA君は・・・街ですれ違った可愛い女の子を見つけた時点でこれは「運命の出会いだ!」と言って、即、声をかけにいきます。

一方ナンパができないB君は街ですれ違った可愛い女の子を目で追うばかり、「あんな子が彼女だったらなぁ」と妄想にふけるだけ。なにも行動しようとはしません。

同じシチュエーションでもA君とB君では「出会い」の認識が全く違うのです。すれ違っただけで「出会い」と認識するA君と「単なる通行人」と認識したB君、A君とB君ではどちらが「出会い」が多いか、一目瞭然ですよね。要するに「出会い」の認識のハードルを下げていけばいいのです。

ナンパをしろと言っているわけでも、通行人を「出会い」と認識しろと言っているわけではないですが、もう少し、「出会い」というハードルをあなた自身が下げてください。出会って、自己紹介をして、アドレスを交換して初めて「出会い」と認識するのではなく、たとえ、相手がコンビニの店員だろうと、レンタルショップの店員だろうと、会話を交わした時点で「出会い」と認識すればいいのです。

この意識は非常に重要でこれだけを意識するだけで、あなたの「出会い」は何十倍にも膨れあがるのです。「なんだか、そんなマインドのことを言われても、現実問題うまくいかないよなぁ~」と思われたあなた!想定の範囲内です(笑)

そう、こんなことを言っても、いまいちピンとこないと思います。ですが、小さな「アクション」を起こすための意識の土台というのは非常に大切なんです。こういう風に思っておかないと、いつも行くコンビニに飛び切り可愛い女の子がいたとしても何も「アクション」を起こせないのです。

言い方は悪いですが日頃から、このように網を張って準備をしておかないと、いざというとき何も出来ないのです。ですので、いまいちピンとこなくても意識だけはしっかりと持っておいてください。「出会い」の認識のハードルを下げてあげる。必ず覚えておいてください。



このページの先頭へ