環境を変えることが性格を変え、出会いを増やす

卒業してから、どんどん元クラスメートの女の子と仲良く遊ぶようになりました。

そこでよく言われたことは、
「昔はこんな軽い人じゃなかったのに・・・」
とう台詞でした。

今、こんなこと言われたら、ちょっと複雑な心境ですが、当時の私には、褒め言葉にしか聞こえませんでした。完全に調子に乗っていました(笑)

いま思えばこの美容学校時代にこそ、今の性格の土台が出来上がってのではないかとさえ思います。女の子と話せないウジウジした性格から、「軽い男」と思われるほど、女の子に対して、自信を持って話せる性格に変わった時期でした。

ちょっと話がだいぶ私のことになりましたが、結局のところ、なにが言いたいのかというと、意識だけ変えたつもりでも性格は変わりません。たとえどんなに表面的に変わった自分を演出しても、肝心の性格が変わっていなければ、本質は変わっていないのです。

いざという時、それはあなたに重くのしかかってくるでしょう。本当の意味で自分を変えたければ、自分の心の中だけで、意識を変えようとせず、まず環境を変えてみるという勇気も必要だということです。

私の場合は美容学校でしたが、たとえあなたが今、会社員だとしても環境を変える方法はいくらでもあるはずです。

例えば、
料理教室に通ってみる。
女性に人気のスポーツクラブに入会してみる。
女性の多い職場に転職してみる。
女性スタッフの多いアルバイトを探してみる
女性相手のアルバイトを探してみる
下着メーカーに就職する。

とにかく、女性と接することが大前提の環境に自分を置いてみるということ。これを実行することで、何の苦もなく女性に慣れることが出来ます。私自身女性に慣れるために努力した記憶はありません。

あるとすれば女の子が苦手なのに美容学校に入学するという勇気だけです。環境というのは、それほどまでにあなたの性格や意識に大きな影響をおよぼします。あなた自身が本当に変わるためには知らない女の子に声をかけることが勇気の第1歩ではありません。

あなたの本質を変えようとすることこそが勇気の第1歩なのです。

もちろんあなたに、知らない女の子に声をかけ続ける勇気とモチベーションがあるのでしたら、それはあなたの本質を変える第1歩となりえるでしょう。

しかし現実はそれが出来ない人のほうが多いのです。ですから、まず無理に自分を変えようとせず、変えられるものから変えていくという柔軟さも必要です。



このページの先頭へ