服装や髪型を変えるだけでも性格は変えられる

別人格を作るといっても、普段街中で覆面をかぶるわけにもいきませんし、そう簡単には出きることではないと思います。

ですが、それを簡単にする方法があります。それは・・・ 「変装」です。 変装と聞いて、なんだそんなことか・・と思いましたか?

しかし、この変装というのは決して、カツラをかぶってマスクをしてつけ髭を付けろと言っているわけではありません。あなたが普段とはちょっと違うことをすればいいだけなのです。

例えば、
普段は黒髪だけどちょっと髪を染めてみる
普段は前髪を下ろしているけどオールバックにしてみる
普段はカジュアルだけどスーツでビシッとキメてみる
普段は裸眼だけど伊達メガネをかけてみる
普段はメガネだけど度付のサングラスにしてみる
普段はかぶらない帽子をかぶってみる

さらに効果を高めようと思ったら、
金髪にしてみる
ヒゲをはやしてみる
普段絶対着ないような服を着てみる
タバコを吸ってみる
などなど。

ポイントは普段は絶対にしないようなことです。私の経験でお話させてもらいますが、 私は美容学校に入学してすぐに髪を染めました。初めて髪を染めた感想は、「なんだか強くなった気がする」でした(笑)

皆、誰しも学生時代「不良」に憧れたことがあるのではないでしょうか?
あんな風に俺も髪を染めてみたい。
あんな風に堂々とタバコを吸ってみたい
あんな風に風を切って歩きたい(笑)
などなど。

まさにその願望が叶ったわけですから、もうホントに気持ちよくて自分が別人のような錯覚さえ覚えました。このように普段髪を染めないような人が髪を染めただけでもこれだけの効果があったのです。

ですので、髪を染めたり、自分の普段の見た目を変える事はあなたが思っている以上に別人格を作る効果があるのです。 たとえあなたがサラリーマンだったとしても土日だけ金髪にして日曜の夜に黒髪に戻す事だって出来ますよね?

服装だけなら誰でもいつでも変えることは出来ますし、サングラスだってかければ済むことです。さらには知り合いが全然いない土地に行ってナンパをするなど工夫次第ではどんなことだって出来ます。本当にそれだけでも自信につながりますので是非やってみてください。



このページの先頭へ