会話をするときは感情を絡めた話題を作る

どうしても会話のはじめは、無難な内容になってしまいます。
『 彼女の好きな音楽 』
『 彼女の趣味 』
『 彼女の好きなブランド』
・・・

そういった、無難な話題をいつまでも繰り返していると、会話がつまらないものになってしまいます。そこで、 “感情” を絡めた話題を作ってみましょう。

この効果は、
・ 会話に広がりをもたせることができ、
・ 彼女の価値観を知ることができ、
・ 彼女と“共感するチャンス” を簡単につくることができる
一石三鳥の会話テクニックです。

例 :
あなた : 『 ○○ちゃんの好きな音楽って何?』
彼女 : 『 レゲエ 』
(あなたは、レゲエを聞いたことがない)

あなた: 『 そうなんだ! で、レゲエを聴くと、どんな気分になるの?』
彼女 : 『 ハートが熱くなるんだよね~ 』
あなた: 『 そっか~。俺もね、レゲエは聞かないけど、ハートが熱くなる音楽が好きなんだよ』

あなたは、彼女の趣味は、レゲエであることだけではなく、“ハートが熱くなることが好き” という彼女独自の価値観を知ることができました。

あなたは、たとえレゲエを知らなくても、“ハートが熱くなることが好き” という共通の価値観をつくり出せばいいのです。ポイントは、“レゲエ” という固有名詞に共通を見出すのではなく、 そこから得られる、“感情” に共通項を作ることです。
(本当にレゲエが好きだったら尚良し)

もちろん目的は、彼女に “気が合う” と思わせることです。




このページの先頭へ