会話がとまり沈黙状態になったときの解決方法

会話が止まってしまったら(話題がなくなった、空気が凍った)らどうする?

話題が尽きて、会話がなくなってしまったり自分自身で、ちょっと寒い事を言ってしまった場合はその場がシーンと沈黙になってしまいます。

女性と会話をする上でこのシーンとなる沈黙が 1 番マズイです。相手も気を使いますし何よりあなたと 2 人で居ることをつまらなく感じてしまいます。このような感情を相手に抱かせてしまうと今後、2 人で一緒に居たいと思わなくなってしまいます。

しかし、会話をしていて沈黙はつきものです。では、もし沈黙状態になってしまったらどうすればいいのか・・・それをお伝えします。

1,今まででてきた話題を再度投げかける

2,目についたもので話題を投げかける
テーブルの上にあるものや、今食べているもの飲んでいるもの、店の内装、携帯電話、今日の天候など 目についたものをとりあえず話します。会話が止まった時に「何の話をしよう・・・」と考えこんでしまうと、余計無言になってしまうのでとにかく、目に入ったもので「この○○ってドリンク美味しいよね」などと話題を投げかけてみましょう。

そうする事で、一時的に沈黙させずにすみますしまた、その話題から深堀する事で話が続くようになります。






このページの先頭へ