女の子と話をする時におすすめしている会話の割合とは

8対2の割合とは…?

会話の割合とは、話す割合ではなく会話の内容の割合です。 正しい会話内容の割合ですが
女性の話題:8
自分の話題:2
となります。
会話をするときの話題の割合

何故、このような割合で話をするのかと言うとこの8対2の会話の内容にする事が1 番会話をしていて心地良く感じる割合だからです。これは必ず、相手の女性が8割話して自分が2割を話すことではありません。

あくまでも、相手の女性について(相手の女性のフィールド)の会話内容を8割で自分についての会話内容を2割という事です。これをする事で、2 人の会話の主人公は相手となり色々な話を聞き出す事が出来ます。

当然ですが、自分ばかり話をしていたら相手の興味のあるもの、趣味、学生時代の話、恋の話など聞き出す事すら出来ません。

この割合は、ただ相手を心地良くさせたり相手に関心を持っているよというアピールだけではなく相手を口説き落とす上で重要な相手の情報を知るためにも重要な割合となります。

ただ、いきなり8対2の割合は難しいと思うのであればまずは、5対5からはじめ、徐々に相手に関する話題を増やしていくようにしましょう。



このページの先頭へ