女の子を恋愛モードに変える質問

相手の女性を恋愛モードにする質問がいくつか御座います。どのような質問をすればいいのかを、お伝えします。 会話のすり替えを上手に出来る人は会話の流れを読んで、質問をぶつけていけば OK ですがもし、うまくいかない場合は、一度会話を切りこちらからアクションを起こす必要があります。

その際に注意して欲しいことは恋愛モードにする質問は、一歩間違えると嫌われてしまう可能性があります。理由としては、相手の女性に「重たい男」とか「面倒な男」と思われてしまうので注意しましょう。

これらを避けるために質問する際は下記の3つの要素を入れましょう。

1,理由をつける
本題をストレートに聞いてしまうと相手が嫌悪感を出してしまう可能性がありますので本題とは別の、話題の切り口を作る必要があります。

2,エピソードを話す
女性は妄想しやすい生き物です。話をする際は、その情景が浮かぶようエピソードを使って話を進めていきましょう。

3,ステップを組む
話題の切り口から本題までの STEP を事前に組みましょう。STEP を組むことで、スムーズな流れで本題を聞き出す事が出来ます。

では、次に相手の女性にどのような質問をすればいいのかお伝えします。

1,相手の理想の男性のタイプを聞く
相手の理想の男性像になり切ることが 1 番早いです。理想の男性像を聞き、その理想の男性像と自分があたかも同じだという事をエピソードを使って、話してあげましょう。

2,相手の理想としているデートを聞く
どんなデートが理想なのかを聞くことで簡単にキスなどに持っていく事が出来るのです。当然ですが、最高のデートを自分が演出してあげれば女性もその雰囲気に飲み込まれその流れで一夜を共にする確立もあがるからです。これも理想のデート像が、あたかも自分のプレゼンするデートプランと同じだという事をエピソードを使って伝えましょう。

3,キスしても良いと思うときはどんなときか聞く
これを聞くことで、相手の女性とキスするタイミングを見計らうことが出来ます。「どんな時ならキスしてもいいと思う?」と聞いてそれに対して相手が答えた事を、ただ自分が実践するだけで簡単にキスが出来ます。但し、この質問に関しては本題に入る前にしっかりと切り口と STEP を組む必要があります。

4,相手が好きな恋愛ドラマや恋愛映画
これを聞くことで、相手の恋愛観をリサーチする事が出来ます。女性は、必ず好きなドラマや映画のヒロインと自分を重ね合わせています。どんな内容のドラマ、映画で、そのヒロインはどんな役柄なのかそれらを知ることで、雰囲気作りや口説くまでの STEP を組むことができ、相手の女性をそのヒロインのように接してあげれば口説き落とすことが簡単に出来るわけです。

5,男性を好きになったらどうなるか
もし、恋をしたらその男性に対してどのような行動をするのかを聞きましょう。これを聞く事で、自分に惚れた時のサインを知る事が出来ます。

この5つの質問が恋愛モードにする質問です。




このページの先頭へ