女の子を自宅に誘う9つの方法(初心者のための具体的な会話例文つき)

誰でもできる女の子を自宅に誘うテクニックを一気に教えちゃいます。

お酒の種類が豊富・家飲みを提案
1軒行ってほろ酔い状態の時、もう1件行く空気なら
「家でなら時間を気にせず飲めるよ」
と言えばいい口実になります。

ここで気をつけないといけないのは、女性は甘いお酒が好きな人が多いです。日本酒、ビール、焼酎が多いことをアピールしても意味はないです。主にカクテルや梅酒が多いことを言いましょう。

男性「あ、終電気になるよね、ならうちで飲み直さない?カクテルとか多いし」

女性「あ、そうなんだ、いいかも!どこなの?」

男性「こっからタクシーで 10 分くらいだよ」

女性「じゃ、行こっか」


一人だと寂しい
素直に寂しいと伝えます・・・いつも一人で晩ご飯食べるの寂しいし・・・いつも一人鍋だからつまらなくてさ・・・

これは彼女限定にしてください。女友達にする場合は、絶対に付き合いたいと思っていると思われます。遊びでこんな口実にすると、変な噂が立つこともあるので、勘違いされてもいいような本気の女性だけにしましょう。悲しいことがあったり、落ち込んでいたりすることを話している時だといいです。

男性「はぁ、なんか寂しいわ今日も一人鍋だしね」

女性「元気出そうよ、何か食べて帰る?」

男性「ん~、食材残ってるからなぁ・・・」

女性「じゃ、なんか買って行って一緒に食べようか」


ケーキを貰ったから
1人で食べるには多い量のケーキを貰ったから、こんな口実で誘うのは良いです。女の子は甘いものが好きです。食後にデザートを食べようと話している時には
「家にもらったケーキがあるから食べようよ」
と誘います。

友人か誰かからケーキを貰ったから、食べにこない?○○のケーキ屋で働いているんだ。とか事前に話をしていると良いです。

男性「そういえば、後輩がケーキくれたんだ、バイト先のやつらしいよ」

女性「いいなぁ、どれくらいもらったの?」

男性「8 つくらいもらったよ、食べきれないから手伝ってよ」

女性「仕方ないなぁ」


料理をふるまいたい
料理自慢な自分を見せたいからです。料理が上手な男性は女性にもてます。趣味が料理という人も多いです。

なので、手料理を振る舞いたいと言えば抵抗なく呼べます。ちなみに、彼女でない場合はまず弁当のおかず(つまみ)などを作って持って行って
「家だったらもう少し凝った料理作れるのにな~」
と印象付けると興味を持ってくれます。

男性「最近料理にはまっててさ、結構いろいろ作るんだけど、一人で食べきれないんよね」

女性「へー、どんなの作るの?」

男性「酢豚とか、煮物とか作るよ、量が調整できないから食べに来てよ(笑)」

女性「じゃ、ご馳走になりに行こうかな」


手料理を食べたい
一人暮らしだから、たまには暖かい手料理を食べたいと言って誘います。これは逆に相手の女性の家に行く口実にもなりますんで良いです。弁当などを作ってくれた時に、褒めておくのがコツです。
「作ってほしい!」
と言う場合は仲のいい女友達以上にします。

褒めていた相手の女性が
「作ってあげる」
と言う場合は誰でもOKです。事前に、家では料理するの?とか聞いてみていると良いです。

男性「家では料理とかするの?」

女性「するよー」

男性「得意料理とか食べたいな」

女性「じゃあ作りに行こうかな」


見逃した番組の録画がある
相手の女性が見逃したテレビ番組の録画がある時なんかは口実に使えます。
昔は
「ビデオ貸して~」
とか言われていましたが、今は 1 人暮らしならHDDに録画していることが多いので貸し借りはしにくいんでしょう。

これは、相手が言ってきているので誰にでもOKです。盛り上がった番組等(年末なら M-1)で面白かった話をします。そこで彼女が興味を惹かれて、見たいと言ってきたらしめたものです。

男性「機能のM-1グランプリめっちゃ面白かった」

女性「あ、見忘れた、、めっちゃ見たかった」

男性「おれ、録画してあるけど、見に来て良いよ」

女性「ほんとに!?じゃあ行く」


終電がなくなった
口実としては最適です。相手の女性も納得してしやすいです。しかも、これはやむを得ない状況なので、不自然と言うこともなく誘えます。

だからといって、わざと終電がなくなるまで遊ぶのは駄目です。相手の女性が時間を気にしているのに「大丈夫、大丈夫」と押して終電がなくなるようでは、嫌な気分しかしません。

終電をなくすにしても、相手の女性が時間を忘れるくらい楽しんでいるように心がけましょう。
男性「終電、時間大丈夫?」

女性「なくなっちゃった・・・・どうしよう!?」

男性「なら、うち来たらいいよ、すぐだし」

女性「じゃ、遊びに行こうかな」


今いる場所から家が近い
これも誘いやすいです。わざわざ何駅も電車に乗っていくのは抵抗がありますが、今いる場所から近いなら抵抗は少ないです。家の方がゆっくりできるし、騒がしいところは苦手と言う場合に使いやすいです。


家の近所でデートしている時が良いです。
近いし誘うのは不自然さが無いです。
男性「あぁ、ここほんとに近所だし、家寄って行かない?」

女性「近いなら行ってみたいな、どんなとこか気になるし」


ホテルに行くのは気まずいから
これは彼女には使ってはいけません。仲のいい関係の女性に使いましょう。ホテルに行くのは、周りから見てもエッチするのに同意したと思ってしまいます。ホテルに行ってその気はなかったと言うのは抵抗もあるし、お互いに気まずいです。

なので、ゆっくりしたい、寝たいけど、ホテルに行くのは気まずいし、家に行こう。と言うのがいいです。テクニック的にはドア・イン・ザ・フェイス・テクニックと同じです。商

最初に断られる前提で難しい要求を言って、相手の女性の譲歩を誘います。いきなりホテルに行くのを駄目だと思っている人に
「えっ、ホテル!?」
と思わせておいて、駄目なら
「家においで」
と譲歩します。

こうすることによって家に来ることに抵抗がないようにする方法でもあります。
男性「ホテル行くのも変だし、家でゆっくりしない?」
女性「そうだね、ちょっと疲れたし・・・」



このページの先頭へ