女の子が心を開いたら次はもっと親密になるためのトークをする

彼女との会話がはずみ、彼女もあなたに心を開き、あなたはOKサインも読むことができた!そうしたら、すかさず次のステップに進みましょう。

ここで説明するのは、想像するおくゆかしさです。

私がいつも使っている手なので、あまり公表したくありませんでしたが、会話術の大詰めですので、出し惜しみはいたしません。

例1: セクシーという言葉を使う
『○○さんの、唇ってセクシーだよね。』
とか、
『俺のはどう? 』 とか。
笑いを取ってもいいです。 とにかく、あなたとのセックスを連想させることです。

ここでも、彼女が引いていないか、反応をよく観察してくださいね。セクシーとか、いろっぽいも、褒め言葉ですが、私は、この段階ではじめて、セクシャルな褒め言葉を使います。

例 ② 【イメージ・ 仮定 法 】を使う
とにかく、女性に、気持ちいい空間と、あなたとの親密な状態をイメージさせることです。
例: 旅行を想像させる方法。
例:沖縄

彼女に、今まで行ったことがないけど、行ってみたい場所を選んでもらっています。
あなた: 『もし、時間がゆっくり取れたら、どこか、のんびり過ごせるところに行きたいと思ってるんだけど、○○ちゃんなら、どこに行きたいと思う』

女性 : 『そうね、沖縄とかがいいかなー』

あなた: 『いいね。俺も沖縄好きなんだ。海とかさー、ダイビングをやって、 きれいだよねー 思いっきり楽しむんだ』

女性: 『いいね~』

あなた: 『 もちろんさ、そして、夕方もさ、きれいな海岸で、2人で夕日を見るんだよ。』

イメージ仮定法とは、特別な誰かと、特別な場所で、特別な楽しい素敵なひと時を想像させること。 もちろん、特別な男は、あなたであることを匂わすこと。

あなた: 『海を見ながら、キスするとかさ。 きれいな夕日と、南国の海で、すごくいい気分になれるんだ、あこがれるな~』

女性: 『いきたいねー』

例 : 温泉の場合
あなた: 『俺、今度時間がゆっくり取れたら、どこか、のんびり過ごせるところに行きたいと思ってるんだけど、○○ちゃんなら、どこに行きたいと思う』

女性 : 『そうね、温泉とかがいいなー』

あなた: 『いいね。温泉って情緒あるし、ゆっくり出来るからいいよねー。景色がいい、ゆったりとした貸切露天風呂があるところなんでどお?』

女性: 『いいよね~』

あなた: 『やっぱ、目の前は、海が広がっているほうがいい?それとも、山の上のほうにあってさ、風呂から見える景色が抜群にいいの。どっちがいいと思う?』

女性: 『山からみえる景色がいいところなんて素敵かもしれない』

あなた: 『 そうだね、目の前がすごい景色よくて、露天風呂も大きくてさ、 料理とかもうまくてさー。 』

女性: 『いきたいねー』

あなた: 『すごい景色のいいでっかい露天風呂にさ、2人で入るんだよ。 そして、肩をもんだり、洗いっこするんだよ・・・』


まだの人は、ここで彼女の携帯のメールと番号を交換すると、結構成功率が高いです。私の場合上記の会話まで持ち込めば、ほぼ100%の成功率をほこっています。

ここで次に会う約束をします。彼女の様子を伺って、『イケそう』と確信が持てるのならば、そのまま自宅かホテルに向かう。彼女は、あなたとの付き合っているところを連想できていれば、その気があるはずです。

最後の締めは、 『 二人っきりになれる、くつろげるところにでもいこうか 』 程度でもいけます。



このページの先頭へ