場内指名してからキャバ嬢を口説くまでの流れ

ここで、場内指名をしてから実際にゲットするまでの流れを説明しましょう。
・場内指名をする
・「あなた=良い人」と思わせる
・メール交換等を頻繁に行う
・2度目の来店で本指名をする(同伴もアリです)
・3度目か4度目の来店で店外デートに誘う(アフターでも可)
・そこで告白をする

最終的には、店外デート(または、アフター)をして、そこで告白をします。店外デートに誘うまでの来店数としては、最初の場内指名時を入れて3~4回目がいいでしょう

これ以上、店外デートに誘わない(または、誘っても断られる)のであれば、カモと思われている可能性が非常に高くなります。そう思われてしまうと、なかなか難しくなってしまいますよね。なので、カモと思わせないためにも、お金のある素振りは見せないことを心がけて下さい。

具体的には、
・連日のように来店して長い時間居座る
・高級なボトルをポンポン入れる
・時にはプレゼントを持って来店する
こういった行為は、「金の匂い」をさせてしまうだけです。

キャバ嬢は「SEXの匂い」にも敏感ですが、「金の匂い」にも敏感なんですね。貧乏を装う必要はありませんが(キャバクラに行ってる時点で無理がありますしね・・・)、必要以上にお金を持っていることをアピールしてはいけません。

具体的な対策としては、
・来店スパンは週1回以上にしない(10日に1回くらいで十分)
・ズルズルと延長しない(延長してもMAX1時間程度)
・飲み物、食べ物は必要以上に注文しない
・プレゼントはしない
というのを心がけましょう。

来店スパンが週1~10日に1回程度であれば、ちょうど3~4回いけば1ヶ月経ちますよね。
「もう出会って1ヶ月なんだねぇ。記念にどこか行きたいな^^」
なんていう誘い方も可能になるんです。

ポイントは、記念にってところです。世の中、記念日が溢れていますよね。スイートテンダイアモンドなんかがその典型です。全然関係なさそうでも、「記念に」って言われると人間弱いんです。だからこそ、世の中には記念日が溢れているんですね。

これは連日のように通っていたらできません。記念日を迎える前に破綻してしまいますから・・・そして、スパンがちょっと開く分は日常のメール等でカバーしましょう。お店に行く日だけ連絡するなんていうのはナンセンスです。

また、延長は基本的には1回(30 分)です。2回以上の延長をする意味はほとんどありません。それは、あなたではなくキャバ嬢が喜ぶだけです。長く居てくれれば、それだけキャバ嬢のフトコロにお金が入ってきますからね。そして、延長しないことには最大の利点があります。

延長しないことで、もっとあなたと話をしていたいと思わせることが可能になるのです。ずっと延長してしまっては、最後には話のネタがなくなりますよね。これも付き合っていたキャバ嬢から聞いた話なんですが、連日のように来るお客さんが居て、話をすることが全くない。

だから、ひたすらカラオケを歌ってる・・・なんていうのがありました。それって、何の意味もないですよね^^;これこそ正に、「いいお客さん」です。この状態から口説き落とすことなんてできません。

大体、キャバクラでカラオケするのがまず間違ってます。カラオケをしている間は話ができません。1曲だけデュエットする程度であれば問題ないですが、ひたすら歌う意味は何もないですよね。また、歌いだしてしまうと止まらなくなってしまう恐れもあります。

女の子が歌いたいというのであれば、デュエットか女の子だけに歌わせましょう。1人で歌えと言われたら、
「恥ずかしいから、いいよ^^;」
で問題ありません。

カラオケはできるだけ避けておいて下さいね。まぁ、
「みんなの前じゃ恥ずかしいから、今度2人で行かない?」
という誘い方に持っていくのはアリです。

ただし、ある程度仲良くなってからにしましょうね。あと、小さなことに聞こえるかも知れませんが、飲み物・食べ物は必要最低限だけ頼むようにしましょう。自分の飲み物はハウスボトルでいいし、女の子は1杯か2杯飲ませればいいです。食べ物も、おつまみを1品程度にしておきましょう。

また、あれもこれも頼めって言うような子は危険です。あなたの財布をアテにしてる訳ですからね^^;そういった点からも、イケるイケないを判断できます。

あなたのことを「いいお客さん」としか思っていない子は、どんどん飲むしどんどん食べます。客の売上の何%かが、キャバ嬢にバックされるシステムのキャバクラが多いんです。

ということは、注文すればするほどキャバ嬢はお腹は膨れるし財布も膨れるんですね。なので、お金目当ての場合には必然的に飲み食いも多くなります。そんな子を一生懸命に狙うのは時間とお金の無駄です。とっとと見切るのが無難でしょうね。。。

逆に、まだ客だとは思っていないのであれば、注文は自粛します。こちら側から、「何か飲む?」と聞く程度なのがベストですね。そういった点も必ずチェックするようにして下さい。

あと、これは言うまでもないですが、プレゼントはしないで下さい。仮に誕生日だったとしても無視です。だって、キャバ嬢の誕生日って「ウソ」ですよ^^;

人によっては、2つも3つも誕生日があったりします。そして、誕生日だからと言う理由でお店に呼んだりプレゼントをせがんだり・・・仮に無理してブランド物を買ってあげたとしても、翌日には質屋行きです。質屋に並んでいる新品同様のブランド品は、ほとんどキャバ嬢が売ってるんです。その事実、忘れないようにして下さいね。。。

もちろん、誕生日だからと言って店に行く必要はありません。その言葉に踊らされた他の客達がいっぱいいて、せっかく指名をしたのに全然自分の席に付いてくれないなんて事態になりますから。。。

この辺は、駆け引きの部分も出てきます。
のめり込んでしまうと負け
これを頭に入れておいて下さい。

ゲットできないものを一生懸命狙っても、無駄ですから・・・という訳で、これらのルールを守りながら、2~3回は本指名をしましょう。店外デートの話を切り出すのは、次で最後!と決めている時にします。

最後と決めた日ではなくて、「ラス前」に切り出しましょう。予定を入れてから、1 回くらいは顔つなぎで行くかも知れないことを考慮して、次で最後と決めた回の直前に切り出すのがいいです。もちろん、顔つなぎしないで済めばそれに越したことはないですけどね。ここで注意点があります。

店外デートの約束を取り付けたとしても、2週間以上あとの予定は意味がないということを忘れないで下さい。1 週間~10 日スパンでお店に行っていたとしたら、それを少しだけ超えた日に予定を入れてくるのが常套手段です。

そうすると、顔つなぎで行かなければならなくなりますよね。そして、行ったら、ゴメン、急用ができちゃって・・・なんて切り出されて、また次の予定を組むハメになります。

もちろん、次の予定も 2 週間以上あとの予定で。。。あと、たまに常に 1 ヶ月以上あとしか予定を入れようとしない子がいます。そういった子は、会う気が全くないです。完全に無視してしまって問題ありません。そんなのに構っていないで、次に行きましょう。次に、アポの取り方です。


このページの先頭へ