キャバクラ嬢を落とすまでの理想的な流れ

お店で働く女の子を落とすまでの理想の流れとは?
① いいお客さん・いい人という印象を与える

② この人となら色々と話しができる、と思わせる

③ 心を開いて何でも話ができるようになる

④ 日頃の愚痴を話せるようになる

⑤ 「癒しを提供してくれる」「寂しさを埋めてくれる」ように感じる

⑥ 「この人と一緒にいたい」と思うようになる

これが理想となります。こういう流れになると、もう落とせたも同然です。嫌われたら、それ以上の進展はないと考えてください。嫌われないように接してください。

嫌われる行動の一例を書いてみます。
おさわりをすること

おさわりがしたいのであれば、セクシーキャバクラ・風俗に行ってください。さわられるのが平気だからキャバクラで働いている、などという思い込みは禁物です。これですよね?

やっぱりおさわりというのは、嫌われる原因になっちゃうんですね。このサイトを読んでいるあなたの目的は何ですか?その場でおさわりなどをして楽しむことじゃないですよね!? そうであれば、おさわりなんて絶対にしたらいけない行為なんです!

お店の女の子に嫌われてしまったら、終わりです。嫌われないようにしましょう。自分から触ってくる女の子も結構いると思います。これは、ほとんどの場合、色恋営業と呼ばれるモノだと思われます。
色恋営業:あたかも彼氏・彼女のように接客すること。擬似恋愛を提供する代表的な方法です。注意しないといけない点は、女の子からベタベタと触ってきますが、実はあなたへの気持ちは一切ないのです。これはあなただけにしている行為ではなく、お客という区切りで全てのお客にしている行為と思ってください。



このページの先頭へ