キャバクラで女の子を落とすための2つの戦術

僕達が実践しているキャバ嬢を落とすパターンは次の2つです。
・指名して何度か通う(以下、「戦術A」)
・フリーで一発勝負(以下、「戦術B」)

基本的にはこの 2 点しか実践していません。例外としては、友人がキャバ嬢でお情けで通ってたら落ちたとか、男友達に連れられて行って合コンにこじつけたなんてケースがありました。

しかし、これらはあくまで例外であって、基本戦術としては上記の2パターンしかありません。特徴を挙げると、
戦術A
どうしても落としたいような子の場合にこの戦術をとります。一発勝負に比べると成功率は上がりますが、お金と時間が掛かります。しかし、自分好みの女の子を徹底的に口説きにいくことができます。

戦術B
好みであれば誰でもいいって時に使う戦術です。お金は掛かりませんが短時間勝負のため、どうしても成功率は下がります。また、好みの女の子が自分の席についてくれるかわかりません。

戦術A : 時間が長いため成功率が上がることと好みの子であること
戦術B : 安上がりでかつ多くの子にアタックできる

そしてデメリットは、
戦術A : お金と時間がかかること
戦術B : 成功率が低いこと、時間が短いこと、相手を選べないこと

どちらの戦術を選ぶのかについては、財布と時間と相談してみるのがいいと思います。戦術Aはお金も時間も結構かかってしまいますからね。

キャバクラ初心者の方や、あまり慣れていない方は、ひとまず戦術Bがいいと思います。すごいお気に入りがいたとしても、とりあえずは本指名をしないで戦術Bに徹しましょう

まずは、女の子との接触回数を増やしていくのが得策です。キャバ嬢は普通の女の子とはちょっと違います。最も大きな違いは、お金をもらっていることですよね。普通の女の子であれば、相手が気に入らなければ去っていきます。

しかし、キャバ嬢は気に入らなくてもお金のために一生懸命相手をしてくれます。上手な子であれば、まるで自分に気があるかのように演じてくることでしょう。普通の女の子がこんなこと言ってきたら・・・俺に惚れてるでしょ(ニヤリ)なんて思ってしまうこともあるかも知れません。

しかし、キャバ嬢は普通の子じゃないんですね。簡単に言えばビジネスマンみたいなものです。相手をその気にさせて、お金を落としてもらうことを常に考えています。そして、お金を落とさせるには、気のあるフリをするのが一番手っ取り早いんですね。

出会い系サイトのサクラなんかも、すごい気のあるフリをしてきますよね。でも、連絡先は教えない・・・サイトでお金を使ってねって話になります。キャバクラもこのシステムとほぼ同じです。

基本戦術は、
気のあるフリを見せてお金を落とさせること
です。

最初はこれがフリなのかどうかがわかりません。ですので、最初は我慢して本指名を控えるのが懸命でしょう。大丈夫、慣れてきたら指名していけばいいだけですから。

最初は、あまりお金を使わないことを心がけて下さいね。キャバクラの場合、使おうと思えばいくらでも使えるところですから・・・



このページの先頭へ