これをしたらキャバクラ嬢に嫌われる!!やってはいけないNG行動まとめ

これをしてしまっては、相手の女性にいい印象を持ってもらえないその『NG行動』を列挙します。今からお話することは、意識すれば問題なく誰でも実行できる内容です。

それでは、どのようなことが具体的にNGの行動なのか?それについてお話しましょう。一番注意して欲しい点は
「この人といても楽しくない、私にとってマイナスだ・・・」
と思われないようにするということです。

このように思われてしまうと、相手はコンタクトをとることに嫌気がさしてきます。例えばこのようなネガティブな話(愚痴)ばかりをしていませんか?
「今日は仕事でノルマ達成できなかったんだ・・・」
「今日、電車でスリに遭って最悪だ・・・」
「最近、何をしてもうまくいかない・・・」
など、暗いことを常に言われると、相手の方はいい印象は持ちません。

「この人は、毎日苦労しているみたいだけど、いつも愚痴ばっかり言っていて楽しくない」
という感覚を、逆に抱かせてしまいます。

マイナス面に目が向いている人といると、自分までマイナスの方向に引っ張られる、そのような感覚をあなたも抱いたことがあるのではありませんか?

このことから考えても女性は楽しく会話できる男性を求めるものです。
「今日は、仕事で色々あったけど、なんとか乗り切ったよ!○○ちゃんも頑張ってね!」
「今日、紅葉が電車の中で見えたんだけど、綺麗だったよ!紅葉とか好き?」
といったように、マイナスの要素をいかにプラスの要素に転換して表現できるのか?これが、重要な点となります。

人は、マイナス思考の人といても楽しい感覚を感じることはできません。是非守っていただきたい点です。

次に、相手を評価すること、これも重要になります。具体的にどのようなことかと言うと、相手の女性をたててあげることです。なぜ、このようなことをしなければならないのか?

あなたが卑屈にならなければいけない、ということではありません。あくまでも相手のことを考えてのことなのです。人間は、褒められて嫌な気分になることはありません。褒められたり、認められたりするといい気分になりますよね?

それを利用して、相手を評価してあげるのです。「すごい!」などの感嘆符は非常に効果的です。オーバーなリアクションを取るくらいのイメージでお店の女の子に同調する。これをするだけで、女の子は「あのお客様とは話が合う」などと、あなたが自分を認めてくれていると思います。そして、自ら進んで色々な事柄を喋ってくれやすくなります。

相手を評価せずに、「俺はこんなにすごいんだ」と自分だけを評価することはNGです。それでは、単なる自慢話にすぎません。あなたも、どんな場面でもこのような人とずっと話しているのは苦痛なはずです。そんな話は聞いてても楽しくないですよね。ここでは、自分を下げてでも、相手の女性を評価してあげることが重要になります。

次に、目を見て話をしないこと、これもNGです。なぜ、目を見て話をしなければならないのか?目というのは、顔の中でも一番インパクトのある部分です。常に下を見ていたり、目を見て話ができないと、暗いイメージに繋がります。目を見て楽しそうに「笑顔」を作ることによって、相手にいい印象を与えるはずです。

「目は口ほどにモノを言う」このような言葉がありますよね。この言葉の意味はどういうことでしょうか??

一生懸命喋っている時に、目を見ずに違うところを見ていたら、気持ちが伝わりません。目を見ることによって、相手に自分の気持ちを伝えることが可能となります。同時に相手の気持ちも分かりやすくなるということです。

次に、質問をしてきてくれたにもかかわらず、質問のみに答えること、これもNG行動です。 なぜかというと、相手の質問に答えのみで返答すると、会話がその時点で終了してしまうからです。そうなると、会話が膨らみません。

会話が膨らまないということは、どうなるのでしょうか?会話が盛り上がらないと、その女の子は「このお客様は私に興味がないのかな??」という気持ちになります。「一生懸命接客してるのに…」と反発心さえ生まれてしまいます。あなたがその女の子に興味があるということを伝えておく必要があるのに逆に「興味がない」と思われてしまったら最悪ですよね。

そこで、質問されたら質問で返すようにする。あなた主導の流れに持っていく必要があります。なぜか?前項でもお話したように、女の子が仕事をしていることを忘れるような、プライベートに似た感覚を与える必要があるからです。あなた主導の展開に持っていく。これはとても重要な要素です。




このページの先頭へ