注意しなければいけないキャバクラ嬢!自分のお金を守るために

注意しなければならない女の子ってどんな子?

最初にお話しするタイプの女の子は…過剰に自分のことを自慢してくる子。自分をいいように見せようとする女の子。例えば、恵まれた育ちを自慢気に喋ったりする女の子。
「実家は別荘を持ってるの。」とか
「年に何回か海外に買い物に行くの。」とか

そこまで極端でなくても、自分はあなたよりレベルが上ということを匂わせるのです。そんな子の本当の狙いが分かりますか?そうすることで、自分のことをお金がかかると思わせようとしています。

単に自慢をしているって思っていたら大間違いです。これは言い換えれば、女の子から、壁を作っているっていうことなんです。あなたなんて簡単に私には近づけないって言うことを遠まわしに表現しているんです。実際のところはどうかは分かりませんが、何か裏があると思うべきです。

逆に、自分のことを過小評価している女の子も注意が必要です。お金がないから働いているっていう子は実際問題かなりいます。が、消費者金融にお金を借りていて、その返済のために働いているというそんな話をして、自分が不幸な女の子、といった演出の場合もあります。

お客さんに「かわいそう・・・」という同情してもらうことを狙っている子もいます。本当に大変な状況にいる子もいます。でも私の経験では、そういう女の子は、自分の不幸について自分から自慢をするような話をすることはあまりありません。

かわいそうと思ってもらって、お金をできるだけとろうというつもりの子がいたりします。いくら話を聞いてあげることが必要とか、心を開いてもらうのが大切、といっても自分からかわいそうな話をしてくる子には要注意です。

それから、自分の素性を、自分からベラベラ喋ってくるような子には注意が必要です。その話の内容は、ほとんど話す内容が嘘と思っていいでしょう。その嘘に騙されないようにしなければいけません。嘘かどうかは、あなた自身が判断しなければなりませんが、あまりにも過剰に自分のことをアピールしてくる子はやめておくのがいいでしょう。

私が知っている中でも実際に、このような手段を使って、月にお店からもらっている給料が 15 万円ほどでも、プレゼントや現金をお客さんから総額 100 万円以上もらっている子も結構います。

そういう子がお客さんからもらったプレゼントはどこに消えているのでしょうか?そういうプレゼントをあげてしまった人には、言うのは心苦しいんですが…質屋に持っていって換金していることがほとんどです。

そういう子が使うテクニックというのは、プレゼントをねだる場合、複数のお客さんに同じプレゼントをねだります。うまくいって、2つ以上同じプレゼントが手元にあるとしましょう。そのような場合、ひとつは身につけておいて、他のもらったプレゼントは現金に換金する。

このようなことは、あなたが思うよりも頻繁に起こっています。お客さんには、もらったプレゼントをちゃんと身につけているように見せておいて、実際はもう手元にないっていうこともよくあるんですね。あまりにもしつこくプレゼントをねだってくる女の子がいたら、そういうことを考えている子が多いので注意してください。

前にもお話しましたが、プレゼントなんてあげなくてもお店の女の子を落とすことはできる! できるだけお金をかけずに女の子を落とせるようにもっていきましょう。プレゼントは基本的にあげない。これで、余計な出費はなくなります。

狙いやすい女の子からまず、落としてみましょう。NO.1 の女の子や、人気のある女の子・古株の女の子は実際にガードが固いので、最初はお勧めできませんが、慣れてくるとそういう女の子までも落とすことができます。キャバクラ嬢の攻略法を実践すれば、自然に成果はついてきます。

まずは、試してください。





このページの先頭へ