キャバクラ嬢にお客さんについて本音インタビュー

ここから、実際に女の子が感じていること、思っていることについてお話していきます。ここからの内容は、女の子の気持ちを理解する上で一番重要な要素となりますのでじっくり熟読してください。

大阪の北新地のクラブ・キャバクラに勤めること元キャバクラ嬢・現クラブで働いている女の子に実際に色々と語ってもらった内容です。

★ お店で働く女の子ってお客様のことをどう思っていることが多いのか?
お店で働いている私たちにとっては、お店に来る人はどんな人でも、最初は単なるお客様のひとりにしか過ぎません。どうしてか?って??もちろん初対面でしょ?

それに、お客様というのは、私たちの思い通りの行動はとってくれないモノ。いけない言い方かもしれないけど、たいていの場合は「いやだな」とか「気持ち悪い」とか「喋りたくもない・・・」って思っているものなんです。

★ お客さんに言いたいことってある?
私たちの気持ちってあんまり分かってもらえない、かな。例えば、キャバクラで働いている女の子にこんなこと言ってませんか?
「そんな風に座っているだけで高い給料もらえるなんていいなぁ・・!!」

それは、禁句ですよ!!私たちだって、単に楽しく遊びに来ているわけではないんですから。毎日毎日、知らない男の人と一緒にお酒を飲んで、機嫌をとって、たまにセクハラに遭いながらも、一日に何人もの男性を楽しませるために、一生懸命夜の遅い時間に起きて働いているんですよ。

★ OLさんでもこんなことくらい、接待でやってるんじゃないの?
そんな風に思われる方・・・いらっしゃると思うんですけど・・・本当にそうでしょうか? 少し考えてみてください。OLさんの接待なら、毎日のようにセクハラに耐えつづけなきゃいけないなんて、ほとんどないんじゃないですか…?

キャバクラ嬢は、セクハラされても、嫌なことを言われても、いつでも笑顔で、嫌な顔を見せず、お客様を楽しませるのがお仕事です。高いお金を払って来てくれているお客様に、それなりの楽しい時間を提供する必要があります。

だから、たいていのことはガマン。お店の中で泣きたくなることだって、いっぱいあるのです。でも逃げ出すわけにはいきません。そういう状況の中で、キャバクラの女の子は働いているのです。これだけは、忘れないようにしてくださいね!

★ お客さんによく聞かれる質問って何?
どんなお客様でも聞いてくることがあります。それは
「彼氏っているの?」

このように聞いてくるお客様はかなり多いんです。でも実際、お店で働いている女の子が返事をする答えは決まりきっているんです。その答えは当然・・・
「彼氏なんて、いないよ」

考えてみれば当たり前じゃないでしょうか?たとえ彼氏がいるとしても、お店で自分にマイナスになるような答えなんていくらなんでも、言うわけありませんよね?だから彼氏がいても、ほんとにいなくても
「彼氏なんて、いないよ」
って、言ってるだけです。

お客様をがっかりさせないようにしたいがために、いい言葉を並べてるだけ。誤解してほしくないんですが…本当に彼氏がいる場合だって悪意を持って嘘をついているわけではないんです。

あくまでもお客様に不快な思いをさせたりしたくないから、なんですよ。だから、何回聞いても同じ答えが返ってきます。女の子が必死で気を使ってがっかりさせないようにしてるのに、それでも「本当はいるんでしょ?」とか言って、何度も何度も聞いてくる人がいます。

この話題に関して掘り下げないようにできないかな?って気持ちになってきちゃって、正直言って、だんだんイライラしてくることがあります。彼氏がいるかどうかって、しつこく聞いてると、聞けば聞く程、女の子には印象を悪くてしまうかもしれません。注意してくださいね。

★ 他にもよく聞かれることはある?
もうひとつ、ありますよ。休みの日に私たちと遊びたい気持ちはよく分かりますけど…。
「休みの日は何してる?」
ってよく聞かれます。

でも、聞いてみたところで、この質問にも、基本的に同じ答えが返ってきますよ。どのような答えかっていうと・・・「休みの日は寝て過ごしている」というような感じの答えです。

お昼の仕事と掛け持ちでやっているような女の子は本当に、休みの昼間は寝ていることが多いです。休みの日くらいゆっくりしないと体が持たないですしね。夜の仕事だけをしている女の子は、休みの日は買い物に行っているか、彼氏と会っていたり友達と遊んでいたり、といったことが多いです。もちろん本当に寝て過ごしてることもありますけどね。

私たちって仕事ですごく気を使ってる、ってお話しましたよね。だから、「休みの日までお客さんと遊ぼう」って思っている子は実際には少ないんです。

意外ですか?じゃぁ、あなたは、休みの日を上司と過ごしたいって思いますか?ね?そうなんですよ。仕事の延長って思うと、ほんとにしんどいじゃないですか。

でも例えば、同じ会社の上司でもたまたま好きなことが同じで休みの日もよく会ってるとかならいいですよね。でも、そうじゃなかったら、きつい思いをしている仕事から離れられる日まで、上司といたいなんて絶対にぜーったいに思わないですよね?

そう考えてみると、だからこそ「休みの日も会いたいな」って思うお客さんって私たちにとってはほんとに貴重なんです。

★ そこまで言うなら、お客さんが口説き落とす可能性なんてあるの?
確かにそう思うかもしれませんが、ぶっちゃけて言えばお客さんと私たちの関係って、基本的には「男と女の関係」ですよね。そのことには変わりないので、絶対に進展がないとは言えないんです。ほんとに私たちの生活とか気持ちがどうとかではなくて、お客さんのアプローチとかしだいって思うんですよ…。

キャバクラで働いている女の子にとって、お店以外での出会いはないに等しい。それくらい少ないので、実際お客さんとつきあったりする女の子は多いんですね。だから、あなたにもチャンスは山ほどあるんです。

私たちって、他に出会いが少ないので、少しでも話をしているお客さんとの方が、次のステップへと進みやすい、といえますよね。進展したい!って本気で思っているなら、絶対に女の子と付き合えます!!

女の子の気持ちをよく理解してあげ、ここに書いてあることをきちんと守ってくれれば、自然に成果はついてくると思いますよ。

それでもまだ、
「オレはかっこよくないから無理だ・・・」
とか思っているあなた!

容姿なんて、実際はほとんど重要じゃないんです。女の子にとって重要なのは
「一緒にいて落ち着くことができるのかどうか?」
なんですから。女の子に必要とされるようになればいいだけの話です。

★ お店の子同士で悩みとか話さないの?
実際に悩みがあっても、相談する相手がほとんどいないのが、お店の女の子です。だって同じ境遇の人でないと、相談してもなかなか分かってくれないですよね?お店の女の子同士でそういう話をするってことは、なくはないですが、実はほとんどありません。

基本的にお店の女の子はライバルですので、敵対心を持っているんです。例えば、お昼の仕事をしている仲のいい友達に相談してもあまり相談にのってもらえない。だとしたら、誰に相談すると思いますか?頼りたい…って思うのはやっぱり男の人!!

でも実際に相談できる程の男友達を持っている女の子は少ないです。そんな時、お客さんで親身になって話を聞いてくれる人がいたら?もちろん必然的にいい印象を持ちます。やっぱり一番大切なところって、話を聞いてくれる、ってことだと思いますよ。


さあ、彼女の話を聞いてみてどう思いましたか?こんな風に彼女たちは考えているんです。キャバクラの女の子たちは、本当は優しさを求めてるんですね。

ですから、親身に話を聞いてあげること。 このことは、とても重要なことなので繰り返します。親身になって真剣に彼女たちの悩みを聞いてあげること。これが重要なんです。彼女たちは役に立つ助言を求めているわけではないのです。単に、話を「うん、うん」と言いながら聞いてあげるだけでいいんです。それだけで、彼女たちにとっては、かなり助けてもらっている感覚になります。単に話を聞いてあげるだけでいいんです。簡単なことですよね。




このページの先頭へ