キャバ嬢を口説くときに一番大切なこととは?

キャバクラ嬢を口説くにはイケるかどうかをイチ早く見抜くことが肝心なんですね。言うまでもなくキャバクラはお金がかかります。それも、会社員の方には結構大変なくらいかかります。それなのにくだらないキャバ嬢に引っかかって、お金を吸い取られるのはキツいですよね。そういった「被害」に合わないためにも、最低限の間引きを行う必要が出てきてしまいます。

ですので、「狙った子をピンポイントで・・・」というのは正直厳しいです。なぜなら、基本的にキャバ嬢は客をお金だと思っているから・・・逆に言うと、次のように言えるんです。
・絶対落とせないキャバ嬢を間引く
・間引いて残ったキャバ嬢の中から自分好みの子を見つける

つまり、間引いた子の中で狙いを定めればいいんですね。UFOキャッチャーみたいなものです。絶対に取ることのできない景品はあるんですよ。それにいくらお金をかけたところで、ゲットはできません。
(たまに、プロみたいな人がゲットする時はありますがそれは別の話ですよね)

だったら、ゲットできそうなものにお金をかけるべきですよね。ゲットできそうなものの中から、自分好みの子を狙えばいいんです。もちろん、ゲットできそうだと思ったのに、ゲットできない子もいます。

その場合、
テクニックが足りなかったのか?
それともそもそもゲットできない子だったのか?
を常に考えましょう。

前者であれば、テクニックを身に付ければいいだけです。後者であれば、間引きが悪かっただけです。どちらかわからないのであれば、まずはテクニック不足を疑いましょう。全く落ちない子ってこの世にそうそういるものではありません。であれば、テクニックさえ磨けばどうにでもできますよね。

ただ、最初はなかなかテクニックを実践できないと思います。ですが、練習をしないとうまくいかないのは当然です。であれば、最初のうちは短期勝負で場数を踏むのがいいですよね。そこでテクニックをしっかりと身に付けていきましょう。そうすると、テクニックとの相乗効果で間引きの精度も上がってきます。

そろそろイケるな・・・と判断した時こそ、長期勝負で本命の女の子を落とす機会です。自信を持って勝負してきて下さいね。

あなたから、「キャバ嬢ゲット!」というメールが来るのを心待ちにしています。ぜひぜひ、ゲットして僕に教えて下さいね。




このページの先頭へ