店外でデートできるキャバ嬢の見分け方

究極の部分についてお話していきます。さて、あなたはどんな女の子なら、落としやすいと思いますか?

NO1 の女の子???それは大きな間違いです。その答えは・・・ズバリ!!「入店したての女の子です!」ここからはなぜか?についてお話していきます。

入店したての女の子は、お客さんをたくさん持っていませんよね?ということは、一人一人のお客さんを大事にしなければ、指名をもらうことができない。そのため、お客さんをつなげようとする努力が必然的に発生します。やはり落としたいのであれば、新人の女の子が狙い目でしょう。

または一見よくない子です。何か喋っていてもおもしろくない・魅力を感じない・つまらない・・・ そんな風に感じる子がいますよね?こんな子達に魅力を感じない・・・って思った子!!

実は!そういう子が狙い目なんです!どうしてか?って?それは簡単です。他のお客さんもそういう印象を持っているはずですから、そういう子にはお客さんがあまりいない可能性が高いからなんです!

喰いついてきてくれるお客さんが少ないので、ちょっと大事にしてあげたり、優しくしてあげると心を開いてくれやすくなるんです。いったん心を開いてくれて、会って話をしていると、最初はいい印象ではなかった彼女たちも、本当はよく喋るし、純粋な心を持っているそういうモンなんです。

意外かもしれませんが、落としてしまった後に考えても、実はそういう子の方が女の子としての魅力を多く持っていることがよくあるんですよ。それでもやっぱり仕事はシビアですから、お客さんを繋げるために、そういう女の子は色々な努力が必要です。

なぜなら、自分を指名してくれるお客さんがお店に来てくれないと、彼女たちの給料が上がらないからです。また、最悪の場合などは、お店を強制退店させられる可能性もあります。そうなってしまうと、彼女たちは行き場所(新しく働く場所)を探さないといけません。このようになることを防ぐために、彼女たちは身を削ることが多々あります。

実際に、私が落とした女の子を見てみると、統計的には、NO.1 の女の子ではなく、新人の子が多いのです。NO.1 の女の子は、お客さんをたくさん持っていますよね?どういった接客方法であれ、指名はたくさんもらえます。ということは一人一人のお客さんを大事にするより、毎日来てくれるお客さんを大事にしますよね?

そういう太いお客さんに勝つことは、毎日目当てのキャバクラに通わない限り不可能です。そんなに毎日通っていたら、お金時間もかかってしまいます。だいたい、そんなにたくさんのお金があるならキャバクラ嬢の攻略サイトを読んでいる意味がありませんよね?

だったら、まず狙いやすい女の子を落としてみましょう。もう一度書いておきます。落としやすい女の子は「入店してすぐの女の子」「喋っていてもあまりいい印象を持たない女の子」 別にプレゼントなど必要ありません。いいお客さんというイメージを初回に植えつけていれば、プライベートの時間でも会ってくれやすいのです。

新人の彼女たちは、ついたお客さんがお店に続けて来てくれるようにするため、実際にプライベートの時間をお客さんに割くことが多いのです。

しかし、それにつけこんでも必ずしも成功はしません。あなた自身がいいお客さんというイメージを持ってもらっていないと、いくら新人の女の子でもプライベートで遊んではくれません。つまり、一回目の来店時こそ、いい印象だけを残して帰る必要があるんですね。

もしも目当ての女の子が、どうしてもプライベートで会ってくれないということになったら…。 「次、同伴してあげるから・・・」
と言えば確率は高くなりますよ。

初回の来店でも、このように新人の女の子に優しい言葉をかけてあげるだけで、目に見えないかもしれませんが彼女たちはかなり喜びます。
「このお客さんは初対面なのに、私のことを考えてくれている」
「私を大事にしてくれている」
といった錯覚を持ってもらえることもあります。

さて、ここで基本的な問題です。なぜ、キャバクラの女の子は同伴を求めるのでしょうか?その理由は、彼女たちの働いている時給に関連しています。ご存知かもしれませんが、基本的に彼女たちの給料はポイントによって決められています。例えば、こんな風になっています。

同伴・・・2ポイント 同伴バック 1000 円~2000 円
店内指名・・・0.5 ポイント
場外指名・・・1 ポイント(場外指名はお店に行く前からの指名のことです)

この 3 つくらいで時給が決まっているんです。ということは、同伴が彼女たちにとって、どれくらい大きいのか分かりますよね?お店によって様々ですが、1 ヵ月に 100 ポイントほど稼いでいる女の子であれば、かなりの給料をもらっていると考えていいと思います。

ここで、注意してほしいのですが、システムあまりにもを知りすぎていることを女の子に明かしてしまうと、それは逆効果になります。女の子の目線から考えてみれば、お店のシステムをそれだけよく知っているってことは
「このお客さん、キャバクラでの遊びに慣れているみたい」
と思って当然ですよね?そうすると当然、女の子の警戒心も強くなります。

つまり、できるだけキャバクラなど同系のお店に行ったことがない素振りを見せておくことが必要なんです。そのほうが、女の子がバリアを張ることが少なくなりますよ。実は、慣れているお客さんは警戒されてしまうんですね。これも重要です。

昔から在籍している女の子でも、すんなりHをOKしてくれる場合があります。ちょっと期待しますよね。どんな場合だと思いますか?

例えば、女の子本人が、自分から好意を持っているかのような素振り・言動をする。思わせぶりな行動をとったり、あからさまに言い寄ってきたりします。でも、注意してください!!

そういう女の子の中には、お店以外で会ったところ、お金やプレゼントを求めてくるそういったことがあるんです。

その子が希望する金額を払ったり、プレゼントをあげれば、その女の子とデートすることは絶対にできます。しかし、その女の子について考えてみてください。
「お金を払わないとデートをさせてくれない」

これは、どういうことか考えてみましょう。女の子の目的は果たして何だったのでしょうか? それは、はっきりと言います! あなたではなくて、上記の例で例えるなら「お金」もしくは「プレゼント」だったのです。女の子と寝るだけが目的の方・お金に余裕のある方はそれでいいかもしれません。さらに、お金をあげたり、プレゼントをあげたりしてデートをするということはお金だけの関係になりやすいのです。

一度お金をあげたり、プレゼントをあげたりしてデートをしたけれど、その後、お金もプレゼントもあげることなく、デートができる場合がありますが、そんな場合はその女の子とさらに関係が発展する可能性があるので、話は違います。しかし、お金やプレゼントを要求してくるような女の子というのは、基本的には毎回、毎回、デートをするたびにお金やプレゼントを要求されるようになります。

その子とデートするために、同じ行為を繰り返すなんて馬鹿らしくないですか?本当に好きだと思っている相手に対して、また好意を持っている相手に対してはお金をねだったりプレゼントをねだったりしませんよね?

現実を直視しましょう。もしお金やプレゼントで落ちた女の子とそういう関係を続けるのなら、あなたは単に違う意味での「いいお客さん」になっているのです。別の言い方をすれば、「便利なお客さん」とでも言いましょうか。

あなた=お金をくれる人・または・プレゼントをくれる人
という方程式になってしまっているんです。

よく考えてみましょうよ。もし、あなたが好意を持っている女の子であっても、その女の子は好きな男性以外とでもお金・プレゼントをもらえたら、寝てしまうような女の子なんですよ?それでもHができればいいんだと言う方は、この部分は読み飛ばしてくれて構いません。

でも、好きになった子が、デートをするならお金が欲しいというような子だったなんて・・・ という感覚になりませんか?もしもなるのであれば、その女の子に興味を持つ理由なんてありますか?ないでしょう?

だったら他の女の子に変えた方が、よい結果が生まれる可能性が高いのは明らかです。何らかの対価を払ってデートをした女の子を、それから本気にさせることは難しいですよね?相手は、お金・もしくは・プレゼントをくれる人としてしか見てくれていないのですから。

もしそういう関係を続けているなら、本気で好きになってもらいたい気持ちはよく分かります。でも、現実を見ましょう。彼女があまり性格のいい女じゃないってことは明らかです。何らかの理由があってそのような行為をしているにしろ、全然気にしないってことはできないし、いい印象を持つことはできないですよね。お金を払ってくれたら誰でもいいんです。彼女たちは・・・そう思うと、嫌になりませんか?

お金をチラつかせると、Hをさせてくれる女の子は実際に、結構います。どうしてお金をチラつかせると喰いついてくる女の子が多いのか?誰でもお金は欲しいものですが、彼女たちには彼女たちなりの理由があります。それはこういうことです。

彼女たちは平均時給 2000 円~3000 円ほどで働いています。そんなにたくさんのお金をもらって働いているのにもかかわらず、使えるお金をあまり持っていないのです。どうして?って思いますよね。どこかにお金が消えてしまっているからなんです。

そのお金が消えてしまっているんです。どこに行くのだと思いますか?やっぱり女の子。美しくなりたいし、仕事上それなりにメイクもファッションも必要。毎日の出勤前の髪の毛のセット代、自分を綺麗に見せるための費用(ネイル代、化粧品代、服代、こまめに通う必要がある美容院代など)目に見えない出費がかなり多いんです。

そういうわけで、彼女たちはお金に飢えているんです。稼いでいる子は実際にかなり稼いでいますが、毎日お客さんと一緒にかなりのお酒を飲み、体を犠牲にしながら働いている割に、手元に残るお金は本当に、少なくなってしまう。

ファッションや髪型など、一度レベルを上げてしまうとなかなか下げれません。ワンランク上の美容院に行くことが自分の中でステータスになっているとか、好きなブランドの新製品が絶対に欲しいとか、そういう感覚になってしまうと安物でいいとか、ガマンしとこうとか、そういう感覚にはなかなか戻れないものです。

だから手っ取り早くお金を稼ぎたい、と思う子がいても不思議ではないのです。でも、どんな理由があったとしても「お金をもらわないとデートしない」そんな女性にいつまでも未練たらたらでは、どうかと思いませんか?


このページの先頭へ