キャバクラ嬢に嫌われた!!その理由はあなたの会話の中にある

あなたの発言や話の内容についてのNGです。自分のことをアピールしたい一心で、相手が興味のない話をするということはNGです。なぜ、NGなのでしょうか?

自分が興味のない話を聞いていて、「楽しい」という感覚になる人はいないからです。あなたが自慢げに知識を披露したとして、女の子が「すごい」とか「おもしろい」と言ってくれたとしましょう。そこで調子にのってはいけません。本当に彼女がその話題を「おもしろい」と思っているのか感じとらなければ、彼女に興味のない話を延々としてしまうことになり「つまんない」と思われてしまいます。

知識の披露がいけないというわけではありません。相手が興味を持っているかどうか、が重要なのです。ここは、相手の興味のある話だけをしてでも、会話に楽しさを作る必要があります。自分をアピールしようと思って喋っていたことが、実は逆効果だったというケースも少なくありません。相手に合わせた会話をすることの方が、有効な会話術なのです。

あなたがわからない話を女の子がしてきても、あなたは相槌を打つだけ。それだけでも印象はぐぐっとよくなります。決して、「わからない」「興味がない」などと言ったらダメですよ!!

また、自慢話をすることもNGです。相手の自慢話を聞いて、いい気分になりませんよね?誇りに思っていることを喋るのは構いませんが、自慢話をしていけません。あくまでも相手に合わせた会話をする必要があります。繰り返しますが、相手が興味を持っていない話題はNGです。

次に、相手に対する感謝の気持ちを伝えないことはNGです。お礼を言われて嫌な気持ちになる人はいません。相手に対する敬意の気持ちを表すことにもなります。
「ありがとう」
「うれしい」
「たすかるよ」
こういった言葉をかけられると、人間は「自分は他人の役に立っている」と思います。つまり、女の子に対してあなたが感謝の言葉をかけるだけでも、女の子の気持ちは優しくなり、あなたに対する印象もよくなってくるのです。このような心がけだけで実行できることでも効果は絶大です。

女の子の「淋しさ」を埋めてあげること、これが大切でしたよね。

嫌われる言動。他には… おさわりをすること、おさわりがしたいのであれば、セクシーキャバクラ・風俗に行ってください。キャバクラに行く理由は何ですか?人それぞれ理由があると思いますが、
「女の子と一緒に喋りたい。」
「一人でお酒を飲むのが嫌だから。」
「かわいい女の子を口説きたいから。」
など、色々あると思います。

でも、おさわりをしたいのであれば、その要旨に合ったお店に行けばいいのです。実際に私がつきあった女の子も、誰一人として、誰か分からないような人に触られることを好むような人はいませんでした。さわられるのが平気だからキャバクラで働いている、などという思い込みは禁物です。

無口なこと、なぜ、無口であることが嫌われるのか?話が盛り上がらない、話題が見つからない・・・こんな人と一緒にいる時疲れませんか?キャバクラの女の子は基本的に、楽しい時間をあなたに提供しようとしてくれます。女の子から話かけてきても返事もしないようであれば、会話は膨らみません。

そうなると、女の子は話が盛り上がらないので、楽しんでもらえてない・・・私のこと嫌なんだ・・・という感覚を抱くようになります。前にもお話したように、彼女たちは淋しがり屋ですから、このような状態になると、とても辛いのです。そうして、無口なお客さんには女の子はみんな付きたがらなくなります。無口な客は意外に多いので、興味がないような話でも、何か反応をするように心がければ、当然のように女の子たちからの人気は上がります。無反応だけはやめましょう。



このページの先頭へ