同伴よりもアフターがおすすめ!アフターをすすめる3つの理由

閉店後に女の子と食事やカラオケに行くことをアフターと言います。同伴と違って、料金は発生しません。

アフターのいいところは、
・女の子はもう帰るだけ(同伴だとその後出勤)
・お金が掛からない(大抵はカラオケなど)
・チャンスが増える(仕事帰りなので女の子も疲れてます)
ということで、同伴に比べたらかなりチャンスです。

ただし、当然ですがなかなかアフターに持ち込むことはできません。ようは、店外デートみたいなものですからね。ですが、普通に店外デートをするよりかは達成できる確率が上がります。

なので、わざと遅い時間にお店に行き、終わったらアフターしない?のような感じで誘ってみるのもいいでしょう。

ポイントとしては、遅めの時間に行くことです。早めの時間に行ってしまうと、閉店までだいぶ時間がありますから・・・途中で帰ってアフターのためだけに戻ってくるなんていうのは通じないですからね。

基本は、一緒に帰るスタンスです。お店が終わったら、ちょっと飲もうみたいな。あと、車の場合には、帰りに送ってあげるというワザもあります。

通常、女の子はボーイの運転による送りがあるんですが、実はあれってほとんどのお店で有料なんです。また、近い子から順番に送って行くため、遠い女の子の場合には帰るのがすごい遅い時間になっちゃうんですね。なので、送ってもらえるなら送ってもらおうか・・・と考える女の子は少なくないんですね。

事実、僕達は何度も女の子を車で送っています。送る前に寄り道はしますけど・・・^^

ストレートに送っていって、部屋に寄り道・・・なんて思っちゃダメですよ。

大抵は、家を知られたくないために、途中で降ろせって言われますから。なので、どこかに寄り道するかちょっと遠回りするとかして時間を稼ぎましょう。そして、その時間を使って深い話をしていけばいいんです。

アフターできる時点では、かなりポイントも高いですしもう一押しですからね。しかも、お金もかからなくて一石二鳥です^^



このページの先頭へ