若者の文化が理解できない!そんな人は恥ずかしがらずに聞いてみる

自分自身が分からない事を恥ずかしがらずに若者たちに聞いてみることは大切です。

例えば今、流行っている歌などや、流行のお店、とにかく自分の知らないことをどんどん聞くことで、自分の知識にもなりますし、「聞く」という行為で若い人たちは、「この人は同じ目線で話してくれる」と思ってくれます。

そうするだけでも、コンパのお誘いがあるかもしれませんし、年下との壁が限りなく低くなります。

ここでの注意点は男女わけへだてなくするということです。女の子ばかりにこれをすると、いらぬ誤解を受けるばかりか、その年代の男性にも敬遠されてしまいます。

特に年下の男性を敵に回すのは良くないです。逆に男性を味方につけることで、女性からも好印象を持ってもらえます。

男が男に惚れることってあると思うのですが、特に年下の男性や後輩から慕われるということは、それだけでも大人としてのあなた自身の大きな魅力となりますので、覚えておいてください。


このページの先頭へ